So-net無料ブログ作成
体験記 ブログトップ

土井ハムの生ハム(ラックスハム) [体験記]

ドイツ式手作りハムで有名な土井ハムの生ハムを初めて食べました。
土井の生ハムはラックスシンケンというドイツハムの一種だそうです。

土井ハムの生ハム(ラックスハム)

早速、パッケージを開いてみると、とにかく鮮やかなピンク色に目が。
そして、普段食べているハムには無いチップを燻かした薫りに驚きました。

ドイツ式手作りハム土井ハムの生ハム(ラックスハム)

その薫りに誘われて、一口食べてみると、普段食べている生ハムとは全くの別物!
燻製の風味が拡がり、その食感は弾力があり、みずみずしい。
生ハムというよりも、生のお肉を食べているかのよう。

塩分は控えめと商品説明には書かれていましたが、
結構しっかりついているので、お酒の肴にも合うと思います。

本物のドイツハムの生ハム(ラックスシンケン)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お彼岸と舟和の芋ようかん [体験記]

今日は彼岸ということで、お供え物に舟和のいも羊羹を買ってきました。

付属していた説明書によると、明治30年前半から浅草でようかんを作っている老舗のようです。

今まで、芋ようかんをというものを一度も食べたことがないのでワクワク!
一口食べてみると、何とも素朴な味。サツマイモそのものといった感じです。

それもそのはず。材料を見ると
「甘藷 砂糖 食塩」のみで混ざり物なし。

でも、そんな単純な作りなのに、後口は何ともサッパリした感じで、
重い口当たりだったのが嘘のよう。

食べ終わった後に、また食べたくなるそんな味でした。

舟和のいもようかん


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
体験記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。